12≪ 2020/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-10-01 (Fri)
10月になりました。

ちまたではタバコ値上がりで盛り上がっていましたが、
アンチエイジング世代女子にはもっと興味深い
ピンクリボン月間スタートの月でもあります。

ある出来事があってから、
サイドバーの左下にひっそり貼っていたピンクリボン。
目立つところに持ってきました。
ピンクリボン月間のみキティです。

「ピンクリボン」は、年々盛り上がりを見せている、
乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク。
乳がんは、早期に発見すれば治癒率が高く、
ごく早期の場合には約95%が治るといわれているそうです。

早期発見するためには、
日頃からのセルフチェック、定期的な乳がん検診が大切!

現在、日本では、年間約50,000人の女性が乳がんになると推定されているそうです。
女性の16人に1人が、生涯で乳がんになるといわれています。
他人事じゃないっしょ。

ここ数年、乳がんへの関心は高まってきてはいるものの、
乳がん検診受診率はまだまだ低くて、
気が付いた時には、進行がんになっているケースも多く見受けられるそうです。

みなさま乳がん検診って定期的にしていますか?

ひよは今年から始めようと思います。
というか、強制的にしないといけない状況なのです。

去年、秋の健康診断をひよメモった時点では、
はっきりした結果の通知は来ていなかったので、
マンモグラフィー初体験して「マンモって貧乳にはきっついわ~」
って位のことしか書いてないのですが、
実はこんなことが起こっていました。

再検査が3項目あって、2項目は問題ナシ。
が、しかし!
1つ驚くべきまさかまさかの結果がでてしまってたのです。

検査結果の通知を見てみると、

乳房/微細石灰化。

見るからによくなさそうってことはわかりました。
ネットで調べてみると「乳がんの可能性アリ」な感じ。
ひよ家はがん家系ではないので油断していました。

思ってるよりがんは身近だったのです。

それから、再検査に行ったところ、
マンモグラフィーだけでの判断ではなく、エコー(超音波)も撮りました。

そこで先生が書いてくれたメモ。
たかがメモ帳に書かれた「4連ぱいおつ」なのですが、
こんなに重要なことが書かれたメモ帳って今まで見たことない。

pinkribbon1.jpg

マンモグラフィーの見解だと、
ひよのは左の2つのような散らばった石灰化でした。
まだまし(良性)ですが、安心できないみたい。

右の2つのように、かたまりであったり、
乳腺に沿って石灰化が見られる場合はアウト(悪性)っぽい。

この石灰化は微細なので、しこりのように触診では発見できません。
自分ではわからないのです。

診察終了後、先生に「また1年後ね。」って言われたので、
そろそろ行って来ようかと思います。

実際、検診行くの勇気がいりますけどね。
再検査行くまでにも1ヶ月くらいかかりました(ノω`)



年々盛り上がりを見せているピンクリボンキャンペーン
>>>ピンクリボンフェスティバル公式サイト
>>>サンリオ ピンクリボン ハローキティ Pink Ribbon
>>>ピンクリボン特集2010 Yahoo! JAPAN
>>>ピンクリボンキャンペーン2010【goo】←キティのブログパーツはココにあります。

マンモグラフィー・乳がんについてのリンク
>>>マンモグラフィー(ウィキペディア)
>>>マンモグラフィー検診機器が整備されている医療機関及び病院
>>>マンモグラフィーで乳がん検査(All About)



line.jpg
ポチっとしていただけると、ひよもお肌も喜びます♪

美容ブログ 人気ブログランキングへ ブログランキング 美容全般 FC2 Blog Ranking


いつも゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!
関連記事
| 日々のつぶやき | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する