07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-07-06 (Tue)
キラキラ輝きたくて購入した、

【江原道】
ナチュラルライティング パウダー(パフ付)

kohgendo_lighting_powder3.jpg

パールパウダー配合でキラキラ輝くパウダーです。

想像していたよりキラキラが微細でした。
ちらちらお顔に散らばるラメ感と違って、
お顔がまんべんなくキラキラします。

でも至近距離で見ないとわかりません。
他人さまにはほとんどわからないと思います。
自己満足。

逆にこのさりげなさが光の拡散効果を生み出して、
お肌をキレイに見せてくれるのかもしれません。

写真に撮ってもラメは写らなくて、
ただの腕写真になってしまうので割愛します。

kohgendo_lighting_powder2.jpg

保湿成分にヒアルロン酸Naとシルクが配合されています。
そのせいか、ダマになってます・・・ありのまま。
使用に問題はありません。
シルクは湿気を含みやすいそうです。

ナチュラルライティング パウダーを購入するにあたって、
一番気になってたのがパウダーの色。

ずっと使っていたフェイスパウダーが白いお粉でちょうどよかったので、
ちょっと濃いかなって。

基本的に首の色にファンデの色を合わせると、
顔色悪いけど大丈夫?って言われるタイプなので、
いつも濃いめを使っています。なので首の方が白いの。

色白の人が本来の肌色と同じくらいの色味のファンデを使ってる場合は、
濃く感じるかもしれません。

ファンデ、ファンデ言ってますけど、ひよはBBクリームの後に使っています。
オイリーちゃんでもテカテカじゃなくて、キラキラマット肌が持続するので、
お化粧直しはほとんど必要ありません。

このあたりの効果はフェイスパウダーと一緒です。
江原道のパウダーは使うたびにホレボレします。

他にも迷ったラメ入りパウダーがあったのですが、
江原道を信じてよかった。

ひよはキラキラパウダーが欲しくて購入したのですが、
キラキラにこだわらなければ、
白いお粉のフェイスパウダーの方が使いやすいと思います。

が、どちらの色も極端だわって思った人がたくさんいるみたいで・・・

江原道のフェイスパウダーには“ベルメゾン限定カラー”なんてものがあります。
真っ白いお粉のフェイスパウダーと、
このナチュラルライティングパウダーの中間色なんですって。
◆ベルメゾン公式サイト>>>フェイスパウダーN ライトベージュ(江原道)
ラメは入っていないみたい。


江原道公式サイト>>>ナチュラルライティング パウダー


江原道フェイスパウダーのひよメモ
>>>まさに魔法のお粉~江原道のフェイスパウダー



line.jpg
ポチっとしていただけると、ひよもお肌も喜びます♪

美容ブログ 人気ブログランキングへ ブログランキング 美容全般 FC2 Blog Ranking


いつも゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!


レビューポータル「MONO-PORTAL」
関連記事
| フェイスパウダー | COM(15) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。