12≪ 2020/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-05-25 (Tue)
宝酒造のグループ会社、宝ヘルスケアから2010年3月に
新しく誕生した美容ブランド

【ichica】
あぶらとり紙

ichica1.jpg

天然麻から生まれた和紙が使われています。

金箔打紙製法の技術で作られたあぶらとり紙です。
この技術を使って作られた和紙には、高い皮脂吸収力があるそうです。

ichica5.jpg

この薄さは単にぺらっぺらなのではなくて、叩いて繊維の密度が高められての薄さ。
余分な皮脂もしっかり吸い取る力があります。

みなさまあぶらとり紙って使いますか?
ひよは使います。

必要な皮脂まで取ってしまうからやめた方がいいって聞いたので、
ティッシュを使ってた時期もあるのですが、
ティッシュの方が皮脂ってがっつり取れますよね。メイクまで。

でも、一番吸収力があるのって、マックとかにある紙ナプキン。
高校の時とかよく使ってました。大判で使いやすいんですよね。

そんなことしてるから毛穴が開いてしまってるのかもしれない・・・。
皮脂を取るにはあぶらとり紙が一番です。

皮脂と汗とメイクが混ざって、ドロドロテカテカ回避のために、
これからの時期には必須アイテム。

汗はふき取ってから使ってね。

ichicaのあぶらとり紙のポイントは、この格子模様。

ichica2.jpg

これがあることによってお肌に触れる面積が大きくなって
皮脂の吸収力をUPさせています。

ichica3.jpg

薄いわりに適度な固さがあって使いやすいです。
よーじやのあぶらとり紙よりも、コシがあります。

使用後って必要かしら。
人様にお見せして大丈夫?

隠し画像←クリックすると使用後が見えちゃいます。

取り過ぎないので、天然のクリーム程度の皮脂を残してくれます。
物足りなさもありますが、ひよはやりすぎることが多いので
これくらいがちょうどいいのでしょう。


こういう冊子タイプって、ポーチに入れておくと、
よれよれになってしまうから、ケースがあるとうれしいんですけどね。
パッケージもピンクでかわいらしいのでよれたらもったいない。


“ichica”のシリーズは、まだこのあぶらとり紙のみなのですが、
これからどんなアイテムが発売されるのか楽しみです。


宝ヘルスケア公式サイト
>>>ichika KYOTO SANJO 一佳



line.jpg
ポチっとしていただけると、ひよもお肌も喜びます♪

美容ブログ 人気ブログランキングへ ブログランキング 美容全般 FC2 Blog Ranking


いつも゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!


レビューポータル「MONO-PORTAL」
関連記事
| メイク小物 | COM(18) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する