01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-03-20 (Fri)
・ナイアシン
・ナトリウム
・乳酸
・乳酸菌

line.jpg

■ナイアシン
ニコチン酸とニコチンアミドの総称で別名ビタミンB3とも呼ばれ、
ビタミンB2などと共に糖質・脂質・たんぱく質の代謝を促進します。
水溶性ビタミンですぐに尿として排泄されますが、いろいろな食品から摂れるので、
あまり心配することはありません。しかし、ダイエットで食事量が少ないとき、
アルコールを分解するときには使われてしまうので、ナイアシンを多く含む食品、
例えば、タラコやピーナッツを食べるといいでしょう。
皮膚の健康を保つ栄養素でもあり、不足すると日にあたる部分、
顔や手などで炎症を起こし、口内炎や口角炎にかかりやすくなります。

line.jpg

■ナトリウム
ミネラルの一種で、体内では血液と細胞外液に多く含まれます。
細胞の水分バランスを調整し、カリウムと拮抗して神経伝達や筋収縮に働きます。
体内のナトリウム濃度は、腎臓によって適量に保たれ、汗や尿と一緒に体の外に出ます。
大量の汗をかいたり、嘔吐や下痢の後にたくさんのナトリウムが失われてしまいます。
不足すると、体内の血液量が減ってしまうため、心拍数が増え、血圧が低下し、
めまいや吐き気、ときにショック症状を起こすことがあります。
食塩は、ナトリウムと塩素からできているため(塩化ナトリウム)、塩分を摂取していれば、
日常生活でナトリウムが不足する心配はほとんどないと言えます。
体内のナトリウムが過剰になると、濃度を一定に保つために腎臓での水分の再吸収が増加し、
血液や体液が増え、むくみを生じてしまいます。過剰な状態が長く続くと、
高血圧や胃がん等の生活習慣病を招きやすくなるため、過剰摂取には十分な注意が必要です。

line.jpg

■乳酸
天然保湿因子(NMF)に含まれている重要な保湿成分。
角質層の保湿力を維持し、皮膚コンディションを整えたり、
ターンオーバーを正常化する働きも有する。
スキンケアの保湿・保水性分として配合されている。

line.jpg

■乳酸菌
有機酸(乳酸など)を生みだす菌の総称です。
さまざまな種類がありますが、大きく動物性乳酸菌と植物性乳酸菌に分けられます。
前者は主に動物の乳で、後者は穀類や果実で発酵をおこないます。
動物性乳酸菌は、ヨーグルト等に多く含まれますが、胃液等によって分解されやすい。
味噌や漬物等に多く含まれる植物性乳酸菌は生きたまま腸に届きやすく、
また日本人の体に合っていると言われています。
体内でビフィズス菌を増殖させるオリゴ糖を摂取するのも、腸内環境を整えるのに有効です。

line.jpg



【参考・流用サイト】
All About
HABA
関連記事
| 成分・用語集 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。