05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-03-13 (Fri)
・大豆ペプチド
・タイソウエキス
・タンニン
・チャエキス
・デキストリン
・デセン酸
・鉄分
・トレオニン

line.jpg

■大豆ペプチド
通常、たんぱく質はアミノ酸に分解され小腸で吸収されます。
しかしすべてのたんぱく質がアミノ酸に分解されるわけではなく、
アミノ酸がいくつか結合した状態で吸収されるものがあります。
それがペプチドです。特に、有名なのが「大豆ペプチド」。
疲れた細胞を素早く回復させ筋肉疲労に効果があります。
スポーツ、医療などの急速な栄養補給をはじめ、
多忙な現代人の効率よい栄養補給としてもその効果が期待されています。
また、腸吸収性が高く、細胞の活性化にも効果があるため、
美容サプリメントとしても注目が集められています。

line.jpg

■タイソウエキス
アジア南部を原産とするナツメなる果実から得られるエキス。
糖やサポニンを含んでおり、保湿、抗炎症、細胞賦活などの目的で、
さまざまなスキンケアに配合されている。

line.jpg

■タンニン
お茶に入っている成分として有名ですが、タンニンは化学物質ではなく、
植物のほとんどに含まれるポリフェノールを総称してタンニンと呼んでいます。
タンニンは古くから、皮なめし剤、植物染料、生薬として利用されてきました。
人間がタンニンを摂取した場合にはタンニンの持つ収れん作用を利用して、
胃腸薬としての働きをします。また、カテキンもタンニンの一種です。
アレルギー症状に対しての即効性もあることも確認されています。

line.jpg

■チャエキス
緑茶の枝葉を減圧下で乾留して得られます。
カフェインやキサンチン、タンニン、ビタミンC、アミノ酸などを含みます。
保湿剤、酸化防止剤として、主に化粧水に使用されます。

line.jpg

■デキストリン
トウモロコシのデンプンを原料として加熱・酵素処理し、
消化されにくいデンプン分解物を精製・分離した水溶性食物繊維のことをいいます。
化粧品用には、パウダーファンデーションなどの粉状化粧品を固形状にするための結合剤として、
あるいはクリーム状化粧品では、粘度調整や皮膚への吸着のために用いられてます。
デキストリンは、もともとは食用の加工品でもあるため、
化粧品以外に、健康食品の錠剤成型にも使われています。
水溶性の性質を水に溶けにくくした難溶性デキストリンというものもあり、
これはダイエット用あるいは便秘の改善のために「食物繊維」として
サプリメントや健康食品、加工食品に使われています。

line.jpg

■デセン酸
自然界ではローヤルゼリーにしか含まれない成分。
デセン酸のはっきりとした全ての性質については、まだ解明されてはいませんが、
研究の結果、身体にとって役に立つ性質が見つかり始めています。
デセン酸の成分は、糖尿病などで使われるインシュリンとよく似ていることがわかっています。
この特徴が体の糖分の代謝を正常な状態にすると言われています。
また、脂肪酸の仲間のデセン酸は、抗菌作用の特徴を持っており、
自然界に存在しているローヤルゼリーの保存料の役割をしていると言われています。
さらに、デセン酸には、皮脂の分泌を抑制する働きによる美容の働きにも期待されています。
その他には、様々な生活習慣病や更年期障害、自律神経障害の予防などにも期待が寄せられています。

line.jpg

■鉄分
エネルギーを作り出すのに必要な酸素は、
赤血球の中のヘモグロビンによって体のすみずみに運ばれます。
ヘモグロビンを構成してるのが鉄分。
鉄分が不足するとヘモグロビンがうまく作られなくなってしまって、
酸素をすみずみまで運べなくなるため、疲れやすくなってしまいます。
吸収率は動物性の鉄分(ヘム鉄)のほうが、吸収率が植物性の鉄分(非ヘム鉄)よりも
5~7倍も高いので、動物性と植物性をバランスよく摂るようにしましょう。
ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂ることで吸収率がアップします。
また、緑茶に含まれるタンニンやコーヒーに含まれるカフェインなどは、
鉄分の吸収を妨げてしまうので、飲みすぎには気をつけた方がよさそうです。

line.jpg

■トレオニン
食品から摂取する必要がある必須アミノ酸の一つで、
必須アミノ酸の中では最後に発見された成分である。
卵・スキムミルク・ゼラチンなどの動物タンパクに多く含まれ、スレオニンとも呼ばれる。
コラーゲンの材料になり、肝臓への脂肪の蓄積を予防し脂肪肝になるのを防ぐ働きがある。
小腸の働きを高めて消化吸収を良くし、新陳代謝を促進させる。
トレオニンが体内で不足すると、貧血や成長阻害がおきる。
イオン導入のジェルの中にトレオニンを配合し、コラーゲン生成を促進させる方法もある。
サプリメントとしては、他成分と競合することはなく、
各種アミノ酸やビタミンなどとブレンドされ、主にタブレット(錠剤)、粉末で流通している。

line.jpg


【参考・流用サイト】
All About
A&B自然科学研究所
HABA
関連記事
| 成分・用語集 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。