03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-26 (Fri)
来てくださってありがとうございます♪

アンチエイジングな毎日を送っているアラフォー女子のブログです。

このブログでは、アンチエイジングに効果的なスキンケアコスメや、
ヘアケア、インナーケア、ダイエットなどなど・・・
ビューティー&ヘルシーに効果的なモノゴトを紹介しています。

*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。 o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆

さて、今回ご紹介するのは、

【パルコ】
MODOKI菜食レシピ

modoki1.jpg
iina著/1,575円

肉・魚・卵・乳製品なしで作るマクロビオティックの本です。

おもしろいんですよ。マクロビオティックって。

動物性のものを一切使わない代わりに、
豆腐や豆乳、野菜、乾物、白味噌・・なんかを使って作ります。

もともとベジタリアンの人には普通かもしれないけれど、
動物性のこってりとした味に慣れてしまった人にも
物足りなさを全く感じさせない味に仕上がるんです。

例えば、この表紙にある餃子やシュウマイはお肉ではなく、
れんこんや車麩をベースに作られています。

マクロのお料理本って何冊も持ってるんだけど、
地味な和食、もしくは精進料理!?って思ってしまうような本もなかにはあります。
でもこの本はカフェご飯っぽく紹介しているところが気に入ったので購入してみました。
見ていて楽しい。

マクロビオティックの基本的な考えは玄米菜食。

なぜ、この考えなのかっていうと、
食べ物には陰陽があって、

>>>マクロビオティック日本CI協会サイト/陰陽表

マクロビオティック=玄米ってのは、
玄米が中庸の位置にあるから。

modoki2.jpg

陰陽のどちらがいい悪いではなくて、
陰性のものを食べたら陽性のものを食べてバランスを取って、
中庸を保つ。

いろいろな考えはあるけれど、
これはひとつのわたしなりの解釈。

ちゃんとしたマクロビアンになるともっとストイックになると思いますけど、
ストイックになりすぎても続かないし、
マクロビオティックを意識し始めて1年以上経つけれど、
動物性も生きていく上で必要だと感じることもしばしばなのです。
でも、お肉食べる機会はずいぶん減ったな~って。

プチマクロビアンだけど意識するだけでもずいぶん変化はあります。
食べても太りにくくなった。

30過ぎると食べなくても太る!
いとうあさこさんのネタを見ていて、そうそう!!!って思ってたし、
なにより2年前と比べたら見た目絶対時間が戻った。

食生活を見直すだけで、
こうも変わるものなのね~ってくらいに変わりました。

陽性のものを食べたから、バランスを取るために陰性のものを意識して食べる。

modoki3.jpg

わたしにとってのマクロビオティックは、
バランスの取れた食生活を送るための目安となるもの。
食に対しての意識を高めるもの。

食べたものでカラダは作られる。
食べたものでしかカラダは作られない。

modoki4.jpg

でもね、糖質オフしたい人には不向きかもしれません。
玄米もデトックス効果が高いとはいえ炭水化物だし、小麦粉も多々使用するので、
糖質の取りすぎになってしまったりするのではないかしらって。
これが、マクロビオティックの危険なところかなって思います。

何事もバランスが大切。

マクロビオティックは食生活を見直すひとつとしてオススメです♪

Check Please♪
>>>日本CI協会
>>>チャヤマクロビオティックス
>>>ビオクラスタイル
>>>MODOKI菜食レシピ-肉・魚・卵・乳製品なしで作る「もどき」料理-


もし、マクロビオティックに興味があったら、
まずは白米から玄米、白砂糖からてんさい糖にすることから始めてみるといいと思いますよ~♪



line.jpg
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪

美容ブログ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking


今日もお読みくださり、ありがとうございます。


関連記事
| ナチュラル・オーガニック | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。