07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-02-13 (Mon)
今年のバレンタインはヘルシーにローチョコレート♪

【Tonic Scean(トニックシーン)】
トニックシーン ダークチョコレート

row_choco2.jpg
28g/420円

土曜日に急遽お友達と会うことになったから、
通販じゃ間に合わないってことでセレブの住む町広尾のナチュラルマートで購入しました。

row_choco1.jpg

トニックシーンダークチョコレートは南カリフォルニア生まれ。
オーガニック原料のみを使用して作られているローチョコレートです。

ローチョコレートのローはローフードのロー(生)と一緒で、
加熱しないで作られたチョコレートなの。

ローフードとは
Row food=生の食べ物の意味。
野菜や果物を中心に、食材をできるだけ生に近い状態で食べることで、
健康と美容を得ようとする考え方で、1900年代から欧米で提唱されてきた。
食物に含まれるビタミンやミネラル、消化や代謝に欠かせず細胞を活性化させるといわれる酵素、
抗酸化や消炎作用を持つファイトケミカル(食物栄養素)などの多くは、
48度以上の熱を加えることで喪失していくため、
それらを無駄なく身体にとり込むには、加熱しないか、
48度未満の温度で調理することが必要とされ、調理法も確立している。
特に酵素を積極的にとろうとすることから、酵素食ともいう。
実践者の多くは植物性食品のみを摂取しているが、
生肉、生魚などの動物性食品を食べるローフーディストもいる。
※参考:うかたま

カカオにはポリフェノールやマグネシウム、鉄分、ビタミンCなどが含まれていて、
とっても栄養価が高い食品なんだけど、
加熱されて白砂糖や脂肪酸などを混ぜて通常のチョコレートって形になっちゃうと、
その栄養素はほとんど喪失してしまうそう。

なので、加熱せずに作られたローチョコレートには、
カカオに含まれてる栄養素を丸ごととることができるので、
チョコレートが健康食になるレベル。

トニックシーンローチョコレートはカカオ含有率70%。
ちょっと苦くてリッチなカカオが大人風味です。

カカオ豆をローストしないで作られているので、
カカオの栄養そのまま、甘味料には血糖値の上昇を穏やかにする低GIの
アガベシロップ、ココナッツシロップが使用されています。
ちなみにアガベシロップはサボテンから生まれた甘味料です。

トニックシーンローチョコレートフレーバーは5種類。

row_choco3.jpg

身体は口に入れて食べたものから作られてます。
ローフーディストではないけれど、
大切な人へのプレゼントだから、身体にいいヘルシーなものを贈りたいなって思いました。

Check Please♪
>>>トニックシーン ダークチョコレート

ネット通販だと、下記のお店で購入できます☆

Check Please♪
>>>デイリーナチュレ
>>>てくてくねっと環境食品と雑貨の店

ナチュラル系のお店で見ているだけでも楽しいですよ〜。

ちなみに、オーガニックネクターズのローチョコレートもおいしいです。
自分用に1つ購入。
ナチュラルマートには残念ながら数がなかったのでトニックシーンにしてみました。
トニックシーンもおいしいからよかった。

row_choco4.jpg

いずれにしてもパケがかわいい。



line.jpg
ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると、ひよもお肌も喜びます♪

美容ブログ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking


いつも゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!
関連記事
| ナチュラル・オーガニック | COM(3) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。