04≪ 2010/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-05-24 (Mon)
先日毛穴についてちょろっとひよメモりましたが、
後日改めて・・・の後日です。

今日は毛穴悩みの代表、
イチゴ毛穴の作り方をご紹介したいと思います。

イチゴ毛穴って???って思われた方、

ichigo.jpg

毛穴がまさにイチゴの表面のようになってしまった毛穴のことです。
種の部分が皮脂だったり角栓だったりします。

今のお肌は今作られたものではなく、
お肌にはその人の今までの人生があらわれていると思うので、
今回はひよの生い立ちともいうべきひよメモになっています。
興味のない方はスルーしていただいてかまいません。

ひよのものごころついてからの基本的スペック
・ニキビ肌
・運動不足
・オイリーちゃん
・夜型
・不規則な食生活(こってり好き)
・不規則な生活
・お風呂よりシャワー
・中途半端に頑固
・コーヒー大好き
・結構タフ

以上がひよのベースになってるもの。

記憶に残ってるお肌にダメージ与えてたんだろうなってスキンケアを絡めて
イチゴ毛穴のできるまでを書いてみようと思います。

10代の頃
ニキビが多い肌質。
もともとの肌質があまりいい方ではありません。
根本はここにあるんだろうと思います。

20代前半
ひとり暮らしをはじめて、不規則な生活をしていました。
外食や好きなお惣菜買ってきて・・・って食生活。
この頃から毛穴は気になり始めてたと思います。
でも、イチゴではなかった。

オイリーちゃんだったので、
がっつり洗ってさっぱり化粧水を使っていました。
ニキビ用ってかいてあるものばかり。ニキビができてないときもニキビ用。

ニキビ用って当時はイオウ配合のものが多くて、
必要なうるおいも吸い取ってしまってたんでしょうね。

ミルクやクリームなんかの保湿は全くしませんでした。
間違った知識のままいろいろなスキンケアを試しました。
でも常にベースはがっつり洗顔さっぱり化粧水。

当時の情報ってってニキビ=油分排除!みたいな感じだったから
さっぱり正解。うるおい不要。って思ってました。
その頃の化粧品って、保湿系って油分が多かった気がするんですよね。
だから保湿しなくなっちゃった。

あと、雑誌に載ってる化粧品は高かった。
1人暮らししてたので、超貧乏学生だったから手が出なくて
雑誌からは遠ざかってしまいました。

今みたいにネット通販なんて日常的じゃなかった時代です。
近所のDSの狭い中で選んでたってのも間違い。

というより、治ると思ってたから。
悩んではいたけど、ウツになるほど深刻ではなかった。
楽観的な性格は今も健在。

毛穴パックももちろんしていました。
ごっそりと角栓取れるのでうれしくて。

角栓取れるとやっぱり毛穴がちいさくなるんです。
効果が目に見えると続けますよね。

でも、その繰り返しで結局開いたまま落ち着く。
この頃に、皮膚科に行くなり、もっとしっかりケアしておけばよかったのかなって思ってます。

20代後半
これは直接イチゴ毛穴に関係ないんですけど、
効果が見えすぎる化粧水でのローションパックはやめた方がいいです。

某メーカーの毛穴に効くって化粧水があったんですね。
実際使ってみると効果がみられました。

これでローションパックしたらもっと効果が上がるんじゃない?と思って、
コットンにパシャパシャ。毛穴の気になる部分にのせて数分。

いい感じに小さくなったわってそのまま寝たら、
起きた時ビックリ~!皮膚がペラペラ剥けてしまったんです。

もともと強い化粧水でパックしたもんだから、お肌が荒れてしまいました。
欲を出してはいけませんね。

このころから気づかないスピードでイチゴ毛穴になってたと思います。

30代前半
保湿を考えるようになったのは、
エイジングケアに目を向けるようになってから。

きっかけは、30歳と31歳の時の写真を見比べて顔がぜんぜん違ったから。
保湿を怠っていたにも関わらず、それまではほとんど変わりはなかったんです。
というか、怠ってたことが5年くらいたって表面に現れたのかもしれません。

1年で一気にフケ顔。驚愕ですわ。
引き金になったのはたぶん、仕事。

超ハードで、盆暮れ正月しか休みがなかったんです。
その時は仕事が楽しかったから気づきませんでしたけど。
知らない間のストレスって怖い。

あと、忙しいってのを言い訳にスキンケアを怠ってたのかも。

エイジングケアの化粧品を使い始めたのはオルビス。
ノンオイルにこだわってるだけあって、保湿=油分じゃないってのを気づかされました。
3年以上は使い続けたかしら。

なんだかあまり変わらない・・・現状維持はしてるかなって感じだったので、
ワールドワイドに・・・ってひよはmade in Japanが好き。
通販コスメの世界に足を踏み入れました。

現在
ニキビは生理前にぽつっとできるくらいでほとんどできなくなりました。
それからいろいろ試し始めて現在に至るわけですが、
選択肢がたくさんあるってすばらしい。

お気に入りコスメたちのお陰で、
2年前のお肌より今のお肌の方がキメが整ったって実感はあります。
毛穴の開きはうるおい不足ってのもホント。

ひよの究極の悩みは毛穴とたるみに絞られてきた感じです。

角栓ができるのは、外的要因ってよりも内的要因の方が大きいのかもしれません。
皮脂バランスが崩れて、皮脂が溜まって、代謝も悪いから老廃物も溜まって・・・。
10代の頃からの皮脂の多い肌質は変わってないみたい。

間違ったスキンケアをしていた期間はロスタイムとしても、
実際イチゴ毛穴はなかなか治りません。

イチゴ毛穴の原因はあきらかに角栓。

角栓は取っちゃダメっていうし、取らないと毛穴広がるし・・・。
ひよは取っちゃうけど。
禁断の蒸しタオルで毛穴広げて。

でも、蒸しタオルする前に化粧水つけてます。
角栓ニョッキり具合が変わるんです。むりやり取る感じではなく自然に取れる感じ。

角栓は取り方にもよるらしいですね。
エステとかでも押し出したりするところあるし。
角質をやわらかくして取れば問題ないようですが・・・どうなんでしょ。

洗顔して部分的には取れても、毛穴パックのようにごっそりは取れないので、
洗顔のし過ぎにご注意です。
そうだ、ひよW洗顔を超えるトリプル洗顔もしていました。

これは角栓っていうより、目元とかお肌の弱いところにダメージがきました。

今のスキンケアが正しいかどうかは数年後にわかることだと思うんですけど
正しいとされてるスキンケアもまた覆されたりしちゃうんだろうな。

情報は参考にしつつ、わが道スキンケアをしていこうと思っています。

で、夜勤ももうそろそろ考えないといけないな~と思って、
お肌に悪いからって理由でやめるわけにもいかず、
最近出勤日数を減らしてみたりしたわけです。
やめられないのはひよ家の家計のためでもありますけど。

でも今、お肌のことを考えて何かを改善するとしたら、
一番はこの部分なのかな~って思ってます。

【なるべく自然なイチゴ毛穴の改善策】
・オイリーちゃんでもうるおいを。
・やわらかお肌を保つ。
・洗顔は大切だけど、しすぎに注意。効果的な洗顔を。
・角栓ができる原因はカラダの内側にありそう。スキンケアだけで治そうとしてもムリ。
・水分摂って汗をかいて代謝をよくする。
・シャワーじゃなくてお風呂に入る。

今のところ本気で感じたのはこんな感じ。エイジングケアと一緒ですね。

本来こういうお話って、こうだったけど、キレイなお肌になりました~!
って流れで終わりたいところなんですが、
正直いつになるかわからない&これを知っていただいた方が、
ひよが試したスキンケアがわかりやすくなるかなと思って書いてみました。
乾燥肌の人とは違った感じ方だと思うので。


あきらめないで!

真矢みきさんの声が聞こえた。

ichigo2.jpg
キューピーにやつあたり。

◆角栓とは
>>>“鼻”毛穴を感じさせないクリーン肌を育む【All About(MICO)】

◆角栓取ってくれるサロン
>>>ポアレスラボ【All About】
>>>ポアレスラボ公式サイト


line.jpg
ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると、ひよもお肌も喜びます♪

美容ブログ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking


いつも゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう!
関連記事
スポンサーサイト



| 日々のつぶやき | COM(11) | | TB(0) | |